登録販売者の

仕事内容まとめ

求められる人物像

 「登録販売者にはどんな人が向いているの?」という疑問を持つ方もいるでしょう。これから資格の取得を目指すにしてもどのような人物像が求められているのかは知っておきたいですよね。

 責任感が強い人が登録販売者の仕事に向いています。このお仕事では一般用医薬品を購入する方に適切なアドバイスも行いますから責任も伴います。いい加減なアドバイスはできませんし、それが購入者の健康に関わってくることもあるため責任感のある人でないとこの仕事は向いていないでしょう。

 資格を取ったからといってそれで満足してしまうような方には向いていません。登録販売者は適切な最新の情報をお客さまに提供しなくてはなりませんし、そのためには日々の勉強も必要です。特に新しい薬ができたときにはきちんと知識をつけないといけません。日々薬について勉強できる方、モチベーションを高く保てる方にこのお仕事が向いています。

 責任感が強く勉強熱心な方だと登録販売者として活躍できるでしょう。すでにお話したように登録販売者が活躍できる職場はたくさんありますし、これからもどんどん働ける場所は増えます。強い責任感があり勉強も嫌いじゃない、という方にこそ登録販売者を目指してほしいです。